指導者紹介

 野球 指導者紹介 野球

 

 

指導 中山監督.jpg

中山 慎一 監督

 

       全力で取り組む姿勢を大切に

   私が普段、子どもたちへ伝えていること それは“

  何事にも全力で取り組むという姿勢をもってもらいたい。

  常に一いち)に拘って取り組んで欲しい”ということで

  す。それがその場、その場の端的な一場面にすぎるので

  はなく、日々継続した意識の下で一瞬、一瞬の取り組み

  に繋げていってもらいたいと考えています。当たり前の

  ことですが誰かに見られいるから頑張るということでは

  なく、自分自身の掲げる目標や進むべく道筋のためにこ

  のかけがえのない時空を大切に充実した日々を歩んでいっ

  てもらえれば幸いです。

 

 

指導 井口コーチ.jpg

井口 貴司 コーチ

 

 

    〈指導方針〉

    @ 挨 拶

    A 思いやる心

    B 準 備

    C 反 省

    D 感謝の気持ち

      基本となるこの5つに加え、選手自ら

      考え・動き自立するということを伝え

      ていくなかなか難しいことですが、選

      手と共に切磋琢磨しながら日々、努力

      を重ね野球選手として、人として成長

      してもらえたよいと考えています。

 

 

2016証明G+.jpg

 南 真一 コーチ

  

   〈指導方針〉

   ボーイズリーガーに於いては年間100日あまりの

   土曜・日曜を利用して練習、試合を消化していきます。

   従って平日の自主練習が重要視されていることから

       練習での選手の長所・短所を見極め個々に課題を与え

       自分で考えて、家でも意欲的に練習に取り組めるよう

       指導をしていきたいと思います。

   また、野球技術の向上だけでなく礼儀を重んじ高校、

   大学、社会人になっても必要とされる人間に育つよう

   指導、教育していきます。

 

 

 

 

指導 土井コーチ.jpg

土居 松太郎 コーチ

     〈指導方針〉

     勝って全国大会に出場するために日々練習

    に励みますが、勝った時よりも負けた時やミスを

    した時、上手くいかなかった時の方が学ぶことが

    多いと思います。なぜ負けたのか、上手くいかな

    かったのか、どうしたら勝てるのか、打てるのか、

    エラーしないのかを一生懸命考え努力し、またの

    試合に臨むこと。その結果、、努力が報われること

    もあり、常に前を向いて突き進んでいく姿勢を岐阜

    ボーイズの野球を通して身につけて貰いたいと思

    います。それが子ども達が進んでいくであろう高校

    野球や社会に出た時、“失敗しても立ち上がる”と

    いう生き方に通ずることを信じ子ども達と向き合って

    います。

     

 

 

指導 前野コーチ.jpg

前野 大祐 コーチ

 

  

   〈指導方針〉 

    小学校から社会人まで投手一筋で野球をしてき

   した。

   私の岐阜ボーイズでの役割は投手を育てることで

   す。投手として体の作り方、トレーニング方法、

   メンタル指導、マウンドに立つ者としての心構え

   など自分の経験て指導していきたいと思っ

   ています。

   

 

 

 

指導 浅野コーチ.jpg

淺野 康浩 コーチ

 

    

   〈指導方針〉

   <感謝の心、素直な心、謙虚な心>を身に着ける。

  野球人として、また人としての基本を身に着けな

  がら高校へのステップとしてボーイズ生活を送って

  頂きたいと考えています。

  僕は捕手指導の役割を担わせて頂いています。

  また捕手としての技術、配球、リードについて大学

  までプレーした経験を活かしながら指導しています。

 

 

 

指導 古賀コーチ+.jpg

古賀 道人 コーチ

 

 

    〈指導方針〉

     "自分の経験をもとに個々のレベルアップの

    助けになれば"と子どもたちと関わらせて貰っ

    ています。

    夢は願い努力することで叶うものと信じ、日々

    それを伝えていけるよう。そして微力ながら夢

    が叶うお手伝いをしたいと思っております。

   

 

 

 

 

2016証明E.jpg

廣瀬 優斗 コーチ

   〈指導方針〉

  まず、野球人生で勝っていくには技術と人間性を兼ね

 備えた選手であることが必要であると自分は野球人生

 を通じて感じました。野球が下手では試合に出られま

 せん。人間性の無い選手は使われません。自分も小学

 校から大学まで野球人生を歩み、成功と失敗の繰り返し

 の中で様々な経験が山ほどある中から厳選して選手に

 一つの案として指導していきます。

 そして指導を通じ、学校では学べない野球でしか学べな

 い大切なことを伝え、技術と人間性のある選手を育てて

 いきたいです。この先、高校から大学、社会へと進んで

 行ったとき、周りから人として評価されるよう指導し

 ていす。 

 

 

 

2015 小川コーチ.jpg小川 公祐コーチ

 

  

  〈指導方針〉

    岐阜ボーイズで三年間、楽しいことより辛いこと

  苦しいことの方が多いと思います。私は苦しい思い

  をした分、逆境をチャンスに変えることができると

  思っています。なので自ら鬼となり、選手と向き

  います。選手がこの先の人生、壁にぶつかったり

  挫けそうになった時に自分で乗り越えられる人間

  になってもらいたいです。“チャンスに強い選手”

  となって高校野球、社会に送り出せるよう指導し

  ていきます

 

 

指導 柴田コーチ@.jpg 

    柴田 コーチ

    〈指導方針〉

  子ども達には野球を通じて、「仲間への思いやり」

 「勝つ喜び」「負ける悔しさ」「最後まで諦めない

  気持ち」「努力することの大切さ」など様々なこと

  を学び感じ取って欲しいと思います。

  また、多くの人に支えられながら野球ができること

  への感謝の気持ちを持ち続け、常に全力で野球に取り

  組んで欲しいと思います。

  そして、指導者として子どもたちがそれを実践できる

  ようできる限りのサポートをしていきたいと思います。

    

 

 

 

TAKEYAMA.jpg武山 修 トレーナー

 

 

 

  チームのトレーニング指導や身体のケアの方法を

  指導してくださっている専属の方です

           

      詳しくはこちらをご覧ください 

 

             

 

団員生紹介

     野球 団員紹介     H29年度  レギュラー(中学三年生)

                 

                 ぴかぴか(新しい)野球に賭ける僕たちの思い

 

R H29 F.jpg

2017年 主将 服部 圭吾 

    チームを牽引するにあたってパンチ

 僕はチームのキャプテンとして自分が積極的に声を出し

盛り上げてチームを強くしていきたいです。そのために

することは3つあります。1つ目は守備で自分はショート

を守っているので周りを見ながら指示を出し、飛んで来た

打球を確実に捕球し送球して守備からリズムを作っていき

たいです。2つ目は打撃で1番バッターは役割はリードオフ

マンとして初回から得点の糸口や流れを掴んでいきたいで

す。またチャンスで打順が巡って来たときには鋭い当たり

で内野の守備の間を抜いて行けるような打球を打つよう練

習を重ねています。3つ目は走塁で出塁をしたら積極的に

次の塁を狙いチャンスを広げられるようにしたいです。ス

タートやスライディングの技術も更に高めていきたいです。

最後に今年で中学野球が終わってしまうので全国大会への

        出場を目指しチームが一丸となって悔いが残らないよう、日々の練習に取り組んでいきます。

 

 

 

R H29 C.jpg

大石 泰誠

 

 僕はこのチームで1に拘って練習に取り組んでいます。

例えばグラウンドに入るときの一歩目や練習開始の最初

の声だし等です。1に拘ることで集中力が高まるので自

分はそれを大事にしています。もう一つは練習の時から

試合を想定してプレイすることです。そうすることで緊

張感が生まれ、試合で自分の力を出し切ることが出来る

からです。そして自分に負けることなく、自主練習を真

剣に取り組んでいます。この仲間と一緒に野球ができる

のも残り数か月しかないので苦しい練習を仲間と一緒に

乗り越え、絶対に全国大会へ出場したいです。

 

 

 

R H29 L.jpg

岡田 京馬 

 

 僕の目指す姿は2つあります。1つ目は普段の練習

ら声を出し、緊張感をもってプレーすることです。

今までの試合は自分たちの最高のプレーをすることが

出来ず悔しい思いをしてきました。だからこそ今まで

以上に声を出しチームの雰囲気を作っています。自分

のプレーでチームを盛り上げられるよう1つ1つのこと

に拘りをもって最高のパフォーマンスができるよう取

り組んでいます。2つ目はどんな時もチャンスで1本が

打てる打者になることです。毎日の素振りを続けます。

特に試合の流れを変えたいときは何としてでも自分が

塁に出るんだといった強い気持ちで打席に立ちたいと

思います。この2つのことを実践し自分のプレーに磨き

をかけチームで全国大会に出場したいです。

 

 

 

R H29 A.jpg

佐々木 泰

 

 僕はこの岐阜ボーイズで3つのことを学びました。

1つ目は平日の努力です。それが大事だと気付いたのは

2年生の冬でした。その頃の自分はあまり練習をしてい

ませんでした。そのため、春のオープン戦では打ち込ま

れ、練習を怠っていた結果であることを思い知らされま

した。2つ目は声を出すことです。特に始めの声はその日

を作り出す第一歩でそれを続けることで集中力も付くと

思います。3つ目は礼儀です。挨拶はしてもされても気持

ちが良いもので人間関係を築いていく中にとても重要なこ

とであと思います。僕は岐阜ボーイズのメンバー全員で

全力を出し切り、夏の大会では全国大会に出場できること

目標にこれからの日々を頑張りたいと思います。

 

 

 

R H29 @+.jpg

田中 亮成

 

 僕は2年間の中で色々な大会経験し、ボーイズの大会

で勝ち進むことの難しさを知りました。勿論、1つ1つの

大会に向けて精一杯練習に励み、体を作り全力でプレー

をしてきたつもりです。でも、他のチームの選手も同じ

で日々レベルを上げてきています。そして大会になると

自分たちのプレーが出来ず悔しい思いを沢山してきまし

た。僕は毎日、反省することばかりで気持ちが折れそう

になったこともありました。ですがまだ僕たちの戦って

きたチームは全国の中でもほんの一部であって、強豪は

まだまだ沢山あると思います。そんなチームと試合がし

たいという強い信念を持って残りの大会、岐阜ボーイズで

学んだことを全て出し切り最高の仲間と共に全国大会への

出場を目指します。

 

 

 

R H29 E.jpg

棚橋 瑞冴

 

 僕は今年が最高学年で中学野球は最後となります。

そこで影いる存在ではなく、チームを引っ張っていける

存在になれることを目標に頑張りたいと思います。その

ためには2つのことを心がけていきたいです。1つは積極

的に声を出していきます。試合中は勿論、バッティング

練習などでも意識し、声を出しています。 もう1つは自分

から行動をするようにしたいです。道具の片付けやボール

拾いなども人に任せず行うようにしています。技術面では

土日に教えて頂いた事を平日の自主練で毎日続けるように

して身体にしみ付け、スタメンに入れるようにしたいです。

そしてチームに貢献出来るようにしたいです。最後に常に

自分に携わってくれている人たちへの感謝の気持ちを忘れ

ず野球に取り組んでいきたいです。

 

R H29 B.jpg

林 輝希

 

  今年で岐阜ボーイズへ入団して3年目を迎えます。

この中学生活の最後に成し遂げたい目標は全国大会

の出場です。"全国大会への出場"と言葉では簡単な

ですがそんな甘いものではありません。だから日々

一杯の努力を大切にしていきたいです。毎週あるボ

イズの練習をこれまで以上に頑張り、平日の練習も続け

ていきたいです。勿論、自分のためだけに全国大会に出

場したいのではなく、監督やコーチの方々らの指導者、

親、チームメイト、今までお世話になった人たちへの恩

返しになると思うのと、あと少ない中学野球を楽しみな

がら最後にこのチームに入ってよかったと心から言える

ような経験を踏みたいです。そのためにチーム一丸とな

って頑張っていきたいと思います。

 

 

 

R H29 K.jpg

福田 一稀

 

 自分は初め岐阜ボーイズに入団しワクワクした気持ちで

いました。これから色んな大会に出場して活躍したいと思

っていました。ですがそんなに甘くはなかったことをその

後、思い知らされました。その時、僕は初めて挫折という

思いを経験したのです。今まで何度も辞めたいと思ったこ

とも事実です。しかし、今では続けてこれて良かったと思

ています。これまでに親や仲間の支えを受けてこれたか

ろこそ諦めずにやってこられました。そして今では野球を

一生懸命楽しんで出来るようになったと思います。優秀選

手に選んで頂けた嬉しい思いも経験できました。自分はこ

の2年間で多くの経験ができ沢山の学びを得ました。そして

気付けば残り数カ月の時間に迫ってきています。自分ので

きる全てを精一杯出し切って卒団したいです。最後の年に

                                 良い思いが出来るよう頑張りたいです。

 

 

 

 

R H29 D.jpg

森 大河

 

 今まで大切にしてきたことは挨拶、礼儀、準備、片付けを

素早く行うことです。最高学年になったのでこれからは次

のステージを目指すために練習では一球を大切にすること

に心がけていきたいです。僕は野球は技術だけでなく、礼

儀の重要性や精神力の強さも必要であると考えています。

ですので普段の生活の中の挨拶や相手への気遣いを怠らぬ

ようにしています。また常に上を目指す事を意識して練習

の時から絶対に手を抜かず、試合では結果を出せるように

努力を続けます。このメンバーで野球ができる残り少ない

時間を大切にしていきます。

 

 

 

 

 

R H29 I.jpg

盛迫 翔馬

 

 僕はこの岐阜ボーイズに入って大事にしていることは

礼儀です。例えば、朝の挨拶や感謝の気持ちを表現する

言葉のその一言一言に心を込めて表現しています。"おは

ようございます"という一言は高校や大学、社会にでても

大切であることを指導者の方々から教えられました。

挨拶をしっかりして人から好まれるような人間になりたい

と思います。他には話を聞くときなど、指導者が教えてく

ださる方の目を見て聞くようにしています。

この2つはしっかりとこの先の場面でも継続して取り組ん

でいきたいと思います。

 

 

 

R H29 J.jpg

吉安 功太郎

 

 僕は野球で心がけていることは3つあります。1つ目

は感謝の気持ちをもつことです。感謝の気持ちを持つと

 いうのは野球に限ったことではありません。指導者の教

えや親の方々の支えがあってこそのなのでこれを当たり

前だと思わず感謝の気持ちをもって取り組んでいきたい

です。2つ目は自主練習の継続です。土日は勿論で平日

練習を続けることの大切さです。僕は平日の練習を積

ことで今以上に上手くなれると思うし、その身に着け

力を土日の練習で指導者に見てもらうことで習得でき

ていものだと思います。3つ目は1に拘ることです。

守備で打球を追う1歩目、打席では1球目、塁上では次

の塁を狙う1歩目を大切にしてきました。それができる

ようになるたに練習から意識していかなければなりま

            せん。この3つのことを忘れず残り少ない時間の中で全国大会へ向け努力を続けます。

 

 

 

R H29 H.jpg

和下 脩貴

 

僕の今年度の目標は2つあります。1つ目は練習の質を

 げることです。量をこなす事も大切だと思うけど、質

 拘ることによって1つのことに集中することが上達す

さに繋がっていくと思うので量も熟しつつ、練習の

質にっていきます。2つ目は投手として通用する選手

なりいということです。そのために日頃の練習は全力

取り組んでいくこと、更にその練習を継続していくという

ことが大切だと思います。選手は結果が全てだと思うので

このチームの中で一番練習をして、一番良い結果を残して

一番良い投手になりたいです。最後に今年度で中学野球生

活は終わってしまうので指導者や保護者の方々らと一緒に

喜びを分かち合いたいといった良い思いをしたいので量を

熟し、質の高い練習をして絶対に全国大会への出場を決め

                                    たいです。

 

 

 

R H29 G.jpg

渡邉 鉱希

 

 僕は岐阜ボーイズに入団してから一番大切なことは週末

の練習だけでなく平日の練習を欠かさずやることだと思い

ます。その練習の中で素振りひとつであっても、ただ振る

だけではなく、ピッチャーを想定したタイミングの取り方

や細かいところに意識をもって取り組むことです。

しかし、その練習を重ねても本番では自分の思い描いたよ

うなプレーが簡単にはできず、緊張のあまり力が発揮でき

ないことがありました。つまり自分に足りないものは強い

精神力を身に付けることだと思います。それを獲得するため

に練習の時から本番を意識して一球一球を大切にして集中力

を高め、メンタルを鍛えていきたいです。そしてどんな時で

あっても打ち勝って確実に守り、チームに貢献をしたいです。

 

 

 

 

 

団員紹介

           野球   団員紹介      H29年度   ジュニア(中学二年生)

 

           ぴかぴか(新しい)野球に賭ける僕たちの思い

 

 

    Jr H29 C.jpg 

        石原 英弥

 僕は岐阜ボーイズに入団して1年が経ちました。この1年で沢山

のことを学び成長することが出来ました。先輩の真剣な姿やプレ

―に憧れを持ちました。その姿を手本にして練習し取り組み

した。更に4月からは自分たちも先輩になる立場です。後輩の

本となるような姿を示していきたいです。土日の練習を一生懸

取り組んできましたが苦しいや辛いとき、妥協することがあり

した。先輩に追いつくようなプレーはまだできていません。

少しでも先輩のプレーに近づくために自分で限界を決めず全力で

取り組むことに合わせて、平日の努力を欠かさず行うことを目標

に掲げ取り組んできます。そして後輩に憧れられる選手になりた

いです。これからもチームワークを大切に一つでも多くの大会で

結果を残していきたいです。

 

 

 

  Jr H29 P.jpg

加納 陸也

 

 自分は大切なことが二つあります。一つは声を出すことです。

声を出すことによって自分と相手のコミュニケーションがとれる

からです。それがあることで練習や試合が成り立っているので普

段の練習から上下関係に関係なく、人一倍声を出していきたいと

思います。二つ目は道具を大切にすることです。道具を与えても

えることに感謝し、それが自分の体の一部と置き換え扱えるよ

うにしたいです。毎日の練習が終わったら直ぐに手入れを行い、

いつも感謝の気持ちを持ってプレーしたいです。

この二つのことを全力で取り組み一つ一つの大会で優勝を狙って

行きます。

 

 

 

 

     Jr H29 F.jpg

  川村 育也

 岐阜ボーイズに入団して一年が経ち、色々なことを学ぶこ

とができました。僕が岐阜ボーイズで拘っていることは2つ

あります。一つ目は練習態度です。練習では声を出す事で

指導して頂いた時には返事をしっかりすることを意識してい

ます。二つ目は感謝です。監督やコーチには色々なことを教

えて頂き、親にはいつも送迎をしてもらい支えていることを

心から感謝しています。この一年頑張ることとしてまずは誰

よりも声を出してチームを盛り上げたいです。そして僕はピ

ッチャーなので平日の練習ではまず、走り込みや素振り、シ

ャド―ピッチングを毎日続けて行きたいです。そして土日に

かけてしっかりと練習をして人数の多い投手陣の中でエース

を取れることを考え取り組みます。

 

 

  

  Jr H29 L.jpg

  桐山 至音

 

  僕はこの一年で大きく成長したことは挨拶、礼儀、野球

のプレーなど、大きくこの三つについて教えて頂きました。

挨拶では野球の中では勿論のこと、学校でも自然と大きな声

で出来るようになりました。礼儀については監督やコーチ、

親さん方を敬う気持ちをもって行動できるようになりました。

野球のプレーについては土日で監督やコーチから指導を受け

たことを思い出し、平日には素振りや体幹トレーニングを加

えて、毎日欠かさず出来るようになりました。僕は野球が好

きで好きで野球のことでいつも頭の中がいっぱいです。岐阜

ボーイズに入って仲間もでき、練習に行くのが楽しみです。

これからももっともっと成長出来るよう頑張ります。

 

 

 img10000.jpg

 工藤 一覚

 

  僕はこの岐阜ボーイズに入って自主練習が大切だと思い

ました。ボーイズは土日の練習が主で平日の練習を始めたば

かりの頃は素振りも余りしていませんでした。なので最初は

殆ど打つことが出来ませんでした。ピッチャーで使ってもら

えることも少なかったのでバッティングでアピールしようと

それからは少しずつではありますがバットを振ることが増え

始めました。今後、いつ結果が出せるかわからないけど、結

果がでなくても毎日素振りは続けていこうと思っています。

また野球ではなく学校生活や自宅での生活でも物を整理整頓

したり掃除を真剣にやるなどの細かい小さなことでもしっか

りやっていきたいです。どこかでそれが野球に繋がり生かせ

ことがあると思います。勉強の方も頑張って希望の高校へ進

野球を頑張っていきたいです。

 

 

 

 Jr H29 @.jpg

古賀 太智

 

 僕は去年、挨拶や礼儀、道具の片付けなど野球以前のこと

を沢山教えて頂き、徐々にそういったことが当たり前に出来

るようになってきました。なのでこれからも当たり前のこと

を当たり前にしていきたいです。そして今は二つのことを目

標にしています。一つは自分の成長です。挨拶や礼儀もそう

ですが野球の技術も同じです。いつでも素直な気持ちと向上

心をもって更に成長したいです。二つ目はチームの成長です。

沢山の人数がいる中で人それぞれ考え方も違います。それで

も互いに切磋琢磨して強いチームでありたいです。

 

   Jr H29 H.jpg

       清水 亮汰

 岐阜ボーイズに入団し一年が経ち、野球に対する思いが変わ

りました。ハイレベルな先輩のプレーを見て緊張してしまい、

自分の力を十分に発揮できなかったことが悔しく実力がない

ことを思い知らされました。僕は甲子園に出場し、活躍でき

る選手になるために岐阜ボーイズに入りましたが楽しく野球

をしているだけでは夢がかなわないことを学びました。挨拶

の仕方や道具の手入れの重要性も教えて頂き、野球をするた

めの基本を学びました。夢を掴むためには日々の努力を続け

ボーイズでの真剣勝負で満足の出来る結果を得られるよう練

習に取り組む必要があります。そのためにも監督、コーチか

らの教えを自分なりに理解し、日々の自主練習で自信をつけ

チームメイトと共に最高の結果が得られるよう頑張りたいで

す。

 

 

    Jr H29 O.jpg

 下野 翔矢

  僕が岐阜ボーイズに入団をして早や一年が経ちました。

自分はこの一年悔しい思いを沢山味わいました。そのために

もっと練習をして自分に甘くならないようにしていきたいで

す。また指導者の方々からは技術面だけではなく普段の礼儀

を学ぶことが多いので挨拶については立ち止まって大きな声

を出す様にしたいです。また今、野球が出来ているのは沢山

の方々の支えを受けていると思います。特に親には毎回、忙

しい中を送迎してもらったりしています。なので日々の生活

から感謝の気持ちを忘れず過ごしていきたいです。そして絶

対にレギュラーを取ります。

 

 

  Jr H29 E+.jpg

  杉本 宗一龍

 

 僕は岐阜ボーイズに入って今年ジュニアになりました。ルーキ

ーの時は"声が小さい"、"グラウンド内は走れ"、"話しを聞く時

は相手の目を見ろ"等と当たり前のことを沢山、監督やコーチの

方から注意を受けました。大きな声を出すこと、グラウンド内は

走って移動する、話しをする相手の目を見ることは当たり前に行

い後輩の手本となれるような姿を見せたいと思います。また最近

の試合の中ではあまり安打も打てていないし、守備ではまだエラ

ーをする状態が時々あります。それはまだ、練習が足りないから

だと思います。これからは大切な試合が徐々に増えてくることも

あり、更に練習量を増やしていきたいです。日頃の練習から自分

自身で2アウト満塁であったり、この1打席をといったイメージ

を持って、ノックを受けたりバッターボックスに入ったりして練

習に取り組み、チームに貢献できるよう毎日を過ごしていきたい

です。

 

 

 

   Jr H29 A.jpg

  田口 貫太

 

 僕は岐阜ボーイズに入団してから土日の練習だけではなく平日

の練習にも取り組むようになりました。それでもエラーなど、色

々失敗をすることがあります。その時はその後のプレーに影響し

ないよう兎に角、大きな声を出すようにしています。またその失

敗繰り返さないために練習の時は指導者に言われたことを意識し

て取り組み、人一倍練習を重ねて試合で結果を残せるようになり

たいです。野球を通じて、失敗をしたとしても何事も諦めず挑戦

し、努力することを続けていきたいです。そして野球が出来るこ

とに感謝し親や指導者の方々への感謝も同様に持っていきたいで

す。そしていつか恩返しができよう頑張っていきます。

 

 

  Jr H29 N.jpg

  丹下 皓太

 

 僕は岐阜ボーイズで半年間プレーをしてきました。その中で

入団した時より今は自分がとても変わった気がします。しかし、

今のままで満足していては更に上のレベルにいけないと思いま

す。そのためにこれから頑張ることがあります。一つは声を出す

ことです。声を出すことで練習や試合の中でコミュニケーション

が取れるからです。二つ目は野球ノートに監督やコーチ、先輩方

に教えてもらったことを毎日練習が終わった後に書き続けること

です。今現在もやっていますが今以上にいつどんな時にみても分

かるようにしてしっかり思い出せるようにしたいです。三つ目は

感謝の気持ちを忘れずプレーすることです。挨拶は勿論のこと、

親への感謝、グラウンドへも感謝し野球が出来ることへの有難み

を常に忘れずにやっていきたいです。この三つを徹底し更にもっ

と変われるようにしていきたいです。

 

 

  Jr H29 B.jpg

 中山 開登

 

  僕がこの一年間頑張ることは二つあります。一つは声を出

すことです。声をだせば他の野手との連携を取ることが出来

るし、声を出すことでしっかりと準備ができボールへの一歩

目などが早くなるので練習の時から声を出すようにしたいで

す。二つ目は平日の練習です。土日に指導者に注意された事

を直ぐに直そうとしても無理なことがあるので平日、家での

練習でコツコツやれば出来るようになると思うので家での過

ごし方を考え、人より倍の素振りをするようにする。この一

年間は声を出す事と平日の練習を特に意識しつつ、高校野球

で活躍できる選手になります。そして野球を教えて下さる指

導者と自分を支えてくれる両親への感謝気持ちも忘れずやっ

ていきたいです。

 

 

 Jr H29 K.jpg

 那須 大次郎

 

 今の自分に足りないものはメンタルです。ピッチャ―の時

一つのエラーからピッチングが崩れ、フォアボールや打ちこ

まれて点数を取られてしまいます。今の自分に必要な事は二

つあります。一つは練習の時も試合の時を想定して挑むこと

です。そうすればピッチングの時に緊張感なく投げられると

思います。二つ目は練習量です。今の練習量ではまだまだだ

と思います。マウンドに立つことは人より倍の努力が必要だ

と思います。土日で教えてもらったことを平日、しっかり覚

えるようにしたいと思います。努力は一瞬の苦しみで後悔は

一生の苦しみという言葉を忘れず、素振りやピッチング、ト

レーニング全般に気持ちを込め、力を抜かずに日々の練習に

取り組んでいきたいです。

 

 

 

 Jr H29 I.jpg

 服部 明生

 

  僕ほこの一年、岐阜ボーイズで野球をしてきて野球の厳し

さを知りました。一つは平日練習の大切さです。まずは土日

に監督やコーチに教えてもらったことを意識して素振り、シ

ャドーピッチングなどを続けていきます。二つ目は体作りで

す。僕はまだ体が小さいので沢山食べることやケガをしない

ためにもストレッチや体幹トレーニング、ランニングなどを

続けていきます。最後に声を出します。試合でも最後まで集

中を切らさないためには声を出し続けることが大切だという

ことが分かったのでこれからも精一杯出していきます。僕に

はまだ課題がありますが少しでもチームのために活躍できる

よう頑張ります。

 

 

 

 Jr H29 G.jpg

 古川 潤

 

  自分がこの一年間、岐阜ボーイズでやってきて学んだことは

二つあります。まず一つは礼儀や挨拶を大きな声ですることで

す。僕は大きな声で挨拶は出来ていると思うのでこれからも続

けていきたいです。二つ目は土日の練習だけを頑張ってもダメ

なので平日の練習をどれだけ行うかで何年後かの自分が変わって

くることを学びました。なのでこの礼儀と挨拶をこれからも続け

平日の練習を諦めず取り組んでいきたいです。

 

 

 

 Jr H29 J.jpg

 三島 琉碧

 

  岐阜ボーイズに入団して一年が経ち、自分の投手として

のメンタルが弱いことに気づかされました。それは試合で

味方が点を取ってくれた後、直ぐに点を取られ同点や逆転を

許してしまう所です。これを改善するために日頃から点を取

ってもらった直ぐ後のイニングであるという意識を持ち、

力を投じていきたいです。また平日の練習の積み重ねがとて

も大事だということを学びました。平日の練習は指導者の方

々から教えて頂いたことを反復し、次の土日の練習で新たな

課題を頂くことでよりステップアップを図り、自分が重点的

にやらなくてはならないことに絶えず意識して取り組んでい

きたいです。最後に感謝の気持ちを忘れずこれからも野球を

続けていきます。

 

 

 Jr H29 M.jpg

 三輪 一翔

   岐阜ボーイズに入って一年が経ちましたが自分自身がこ

の環境に慣れてきた現在、自分のプレーの向上のために取り

組んでいます。技術の向上のために、特に力を入れているこ

とが守備です。ポジションはキャッチャーですが同学年でも

3人います。3人が皆、レギュラーを狙っていますがその中

で自分は守備に意識を向け、落ち着いてプレーすることが

力をフルに発揮できるのではないかと考えています。また、

打撃面も同様に自分のスイングを崩されないようすることを

最優先しています。ボールを最後までしっかり見ればそれが

出来ると考えています。あと家での自主練もとても大切であ

ると思います。家での取り組みの差が他の選手との差になる

と思うのでどれだけ自分が出来るのかが勝負だと思います。

最後に常に基本を大切にどんなことにも取り組んでいきたい

きたいです。

 

 

 

  Jr H29 D.jpg

山田 翔夢

 

 僕は今年からショートをやらさせて頂いています。です

がまだ自分としては納得のいく状態ではないのでまだまだ全

力で取り組んでいく必要があります。昨年はケガをして十分

に練習もできていません。背番号も18番という状態である為

とても悔しい思いがあります。今年はまずケガをしない様、

取り組みショートでレギュラーを取れるようにしたいです。

それと合わせて精神面も強化していきたいです。自分はまだ

メンタルについては弱いところがあって、失敗をすると直ぐ

にへこんでしまいます。次は失敗しない様にすればよいこと

 を変に力が入ってしまい、エラーやミスをしてしまうのでそ

の心の弱さを克服し、強い気持ちで取り組んでいきたいです。

 

団員紹介

 

    野球 団員紹介  H29年度 ルーキー(中学一年生)

 

        ぴかぴか(新しい) 野球に賭ける駆ける僕たちの思い

 

 

r 浅野陸人.jpg

浅野 陸斗

  

  僕が岐阜ボーイズに入団した理由は先輩たちの声がとても

大きく、チームの雰囲気もよく感じられ分からないことを親切に

教えて頂いたからです。そしてその中で自分自身が頑張りたい

ことは3つあります。1つ目はグラウンドの中でいつでも全力

行うこと。2つ目は挨拶。しっかり声を出して先輩たちのように

儀を正していきたいです。3つ目は野球の技術を高めたいこと

です。僕はまだ技術面については上手く出来ていない部分が多

いので練習は勿論、素振りやトレッチをしっかり行って怪我の

無いようにしたいです。先輩たちのように新しい仲間と良い関係

を築き、チームの雰囲気を高めたいです。そして甲子園で野球

ができるようになりたいです。

 

 

 

   r  磯貝翔人.jpg

      磯貝 翔人

 僕は小学1年生から6年生まで野球をやっていました。高

校にむけて野球の技術を高めようとこの岐阜ボーイズに入団

を決めました。ここで頑張りたいことは3つあります。まず

練習に早く慣れて身体を作ることです。2つ目は怪我をしな

いこと。怪我をすれば大好きな野球が出来なくなってしまい

ます。怪我をせず練習に参加し、指導者から教えて頂いた

としっかり実践できるよう、そしてレギュラーになります。

3つ目は積極性です。僕はノックでも最後の方で受けていた

りして積極性がないので、声を出してそれを真っ先に受ける

ような気持ちになりたいです。最後に仲間を大切にしチーム

ワークを高めていきたいです。

 

 

 

 

r 大澤快斗.jpg

大澤 快斗

 

 僕が岐阜ボーイズに入団した理由は、体験の時の先輩

一人一人の真剣な姿や、しっかりしたあいさつ、礼儀が身

付いて、僕も先輩のようになりたいという思いになった

め、岐阜ボーイズに入団しました。そのために必要なこ

とは、まず日常のあいさつで、誰にでもあいさつできるよ

うになることと、先ぱい、かんとく、コーチに対する礼儀

を正すことです。そして、土日では、一生けん命やって、

監督、コーチに課題をもらったことを平日の自主練習でや

って、継続してやれるようがんばりたいです。そして野球

ができることは、両親のおかげだと思うので、感謝の気持

ちを持って、この三年間やりとげたいです。

 

 

r 金森遥.jpg

金森 遥

 

 僕は"甲子園に出られるような選手になりたい"という夢

があります。小四の時に夏の甲子園をTVで観てから強く思

うようになりました。硬式で野球がしたいと思い入団しま

た。先輩方のとても大きな声と一生懸命取り組む姿が心

残りました。正直、付いていけるか心配です。夢に近づ

けるよう目標を立て、少しずつでも達成していきたいです。

礼儀を身に着け、人のことを思い自分に厳しく行動する姿

を見せられるようしたいです。運を自分に引き寄せられる

ようこの岐阜ボーイズで学んでいきたいです。

 

 

 

r 河瀬和輝.jpg

河瀬 和輝

 

 僕は将来の夢を叶えるためにこの岐阜ボーイズに入団し

ました。僕はプロ野球の世界に入って日本代表に選ばれて

世界一になるという夢を持っています。そのために岐阜ボ

ーイズで学びたいことがあります。まずは礼儀正しい行動

をとるということです。会った人には大きな声で挨拶をし、

監督やコーチ、先輩には礼儀正しく接するということです。

そして技術を磨くことに努力するということです。小学校

で教わったことを基に硬式球に慣れ、今よりも上達をした

いです。そして平日にはできるだけ練習をし続けていきた

です。一年生からレギュラーメンバーに入れるよう土日

の練習は大切に行っていきたいです。最後に自分が試合に

出ていない時もチームのために仲間を全力でサポートして

行きたいです。

 

 

r 久米こ太郎.jpg

久米 彪太郎 

 

 僕は岐阜ボーイズで頑張りたいことが二つあります。

一つは基礎をしっかり学び出来るようになることです。

どんなことにせよ基礎をしっかりしていないと、新しいこ

を取り入れようとしても出来ません。だからまずは監督

やコ―チ、先輩方々教えて頂いた事を理解して自分に取り

入れることです。二つ目は礼儀です。これは大人になって

もとても大切なことで挨拶や道具の整理整頓、受け答えな

ど沢山の場面で必要となってきます。だから野球をしてい

るときに限らず、普段の学校生活から意識して取り組み出

来るようになりたいです。

 

r 古賀暖斗.jpg

古賀 暖人

 

 僕が岐阜ボーイズを選んだ理由は兄が所属していること

もありますが、野球が大好きで“一生”野球をやりたいと

思っているので、やるからには高いレベルの所でやりたか

ったのでこのボーイズを選びました。これからボーズリー

ガーとして野球をやっていきますがまずは礼儀をしっかり

大切にして、挨拶、道具を大切にし全力で声を出して練習

に取り組みたいです。何事も最後まで一生懸命やり、努力

を惜しまず頑張りたいです。

 

 

r 後藤ふう斗.jpg

後藤 颯斗

 

 僕が岐阜ボーイズに入団しようとしたわけは先輩の

プレーに憧れたからです。先輩の皆さんはボールを取って

からの動きがとても早く、球の回転がとてもきれいでした。

それに声も大きく、キビキビした良いチームだと思います。

どれだけ努力しても、正しい練習をしなければ、自分の技

は高まりません。でも努力をすることで新しい自分を見

つけることが出来ます。なので僕は、自分の技術が高まる

練習を、平日に一分でも多く皆より努力をしたいです。

僕は野球だけを頑張るのではなく、勉強も人一倍頑張り、

両立することを心がけて三年間頑張りたいです。

 

r 志智美鷹.jpg

志智 美鷹

 

 僕は岐阜ボーイズに入って野球をしていく中で必ず忘れ

てはいけないと思うことがあります。それは感謝の気持ち

を持つことと努力することです。感謝の気持ち持つことは

土日にグラウンドに立って野球をすることが出来るのはお

母さんやお父さん、指導者の方々の支えがあってこそだと

思うので挨拶を怠らず野球をしていきたいです。努力する

ということは土日で教えて頂いたことを平日の練習で何度

繰り返したり、野球ノートを書いて直ぐに忘れないよう

にすることです。直ぐに結果は出ないけど、しっかり毎日

コツコツ続けていくことが大切だと思うので最後まで努力

をしていきたいです。この2つのことを忘れず全力でプレー

していきたいです。

 

 

 

r 高木飛星.jpg

高木 飛星

 

 僕が心がけたいことは2つあります。1つは将来の夢が

プロ野球選手です。なので練習から一生懸命やって分から

ないことは監督やコーチから聞いて出来るようし、今はケ

をして出来ないけど自分が出来ることを精一杯取り組み

いです。ケガが治ったら全力で仲間と一緒にプレーし、

レギュラーになってチャンスの場面で力を発揮できるよう

そしてチームに貢献したいです。そのためには日頃の素振

りや土日で教えて頂いたことを繰り返し、三年生の大会では

この仲間と共に優勝したいです。2つ目は仲間との関係をよ

くすることです。野球はチームでプレーするスポーツなので

結束が必要です。なので昼や途中の休憩の時もコミュニケ

ーションを取って仲間との関係を深めていきたいです。

 

r 中野陽翔.jpg

中野 陽翔

 

 僕が岐阜ボーイズに入団した理由はいつも先輩たち

が声をきらすことなくプレーしていて僕はそんなチーム

野球がしたいと思っていたからです。なので僕はまず野球

技術より誰よりも声を出していきたいと思います。

あとは礼儀と挨拶についてもしっかりとしていきたいです。

何時も”有難う御座いました”と感謝の気持ちをもてる

人間になりたいし、それを大きな声で伝えたいと思います。

 

 

r 南谷彰吾.jpg

南谷 彰吾

 

 僕は高校に行ったら甲子園に出て、「すごい選手だ」と

プロから注目される選手になりたいです。そのために岐阜

ボーイズで中心選手になって活躍できるように頑張りたい

です。このことを実現させるためにやり続けたいことが2つ

あります。1つは礼儀です。挨拶は大きな声で目を見てする

こと。道具を大切にすること。そして何より監督やコーチ、

親に感謝をして野球を続けることです。2つ目は常に上を目

指し続けることです。例えば打撃では強振して確実にとら

えられるようにし、狙った方向に打つこと。守備では守備

位置を変え足やバットの向きで飛んでくる方向を見抜き、

出来るだけスタートを早くすることです。これらのことを

意識しながら野球が出来ることに感謝をし仲間と協力し合

って頂点をとれるよう精一杯頑張ります。

 

 

 

 

r 錦田名純@.jpg

錦田 名純

 「心・技・体」の向上を目指すこと。これが岐阜ボー

イズでの目標です。まずは体力をつけ、体を大きくするこ

とで練習についていける体力と試合で最後までやりきる強

い体づくりをしたいです。そして技術の向上をしたいです。

僕は小学校時代は捕手をしていました。投手が安心して投

げられるような捕手になるための技術を向上させたいです。

キャッチングは勿論、盗塁を刺せる強い肩、試合を見なが

らどのようにピッチングを組み立てるかなど、技術面での

課題が沢山あります。その一つ一つをしっかり向上できる

ようします。更に心を鍛えることです。苦しい試合展開で

も常に声を出し、心を奮い立たせ頑張れる強い心を持ちた

いです。また仲間と声を掛け合い支えあえるチームにした

いです。そのために監督、コーチの助言を大切にし感謝の

気持ち胸に努力します。

 

 

r +林博文.jpg

林 博文

 

 僕は小学校三年生から野球を始めました。四年間野球

をやってきて、高校生の野球をみて僕もあの舞台で野球を

やりいと思い、そう思ったことが硬式野球への興味をと

なり、兄もこの岐阜ボーイズでプレーしていたのでその姿

を間近でみていたことが入団の決意となりました。練習で

は挨拶、道具の大切さ、監督やコーチ・先輩の言われるこ

とを素直に聞き入れるなどして何にでも全力で取り組みた

いです。平日はしっかり自主練習をして土日に課題が出来

たときはしっかりそれに取り組んでいきたいです。仲間が

エラーをした時はみんなで励まし合い、また良いプレーが

出来た時はみんなで盛り上げていくような当たり前のこと

がチーム一丸となって出来るようにしていきたい。そして

レギュラー取れるよう全力でプレーしたいです。

 

 

r 堀部佑弥.jpg

堀部 佑也

 

 17人と人数が多い中でレギュラーとして試合を出来る

のは9人と少ない人数なのでその9人という枠の中に入れる

ようコーチの話をしっかり聞き、先輩のプレーを見て良い

と思ったことを真似をして頑張っていきたいです。

そして平日にはコーチに言われたことを練習し、レギュラ

ーを取れるようにしたいです。

 

 

r 堀晴登.jpg

堀 晴登

 

 僕は野球が大好きです。岐阜ボーイズ入団した理由は

高校野球へ進むための準備として、心と体と技術を身に

付けるための大切な時間です。練習では技術面だけではな

く挨拶や礼儀作法などの基本的なことをしっかり出来るよ

うにしたいです。技術面では監督、コーチからの指導をし

っかり聞き、出来ないところは家で復習をし自分が納得い

くまでやること。毎日の自主トレをやり続け、何事にも最

後まで諦めず頑張ることです。野球はチームプレーです。

チームの仲間と一緒に頑張り大切な仲間づくりをしたい

です。

 

 

 

r 溝部航太郎.jpg

溝部 航太朗

 僕の岐阜ボーイズでの目標は3つあります。1つは礼儀で

す。最後まで相手の目を見て大きな声で挨拶をすることや

監督やコーチ話しを聞くときは帽子を取るなどの基本的な

ことをきちんとやっていきたいです。2つ目は感謝の気持ち

を持つことです。道具が揃っていること、練習ができること

は親や監督、コーチのお陰です。その人たちへの感謝の気持

ちを忘れずプレーをしたいです。3つ目は常に全力プレーを

することです。僕が体験練習に行ったとき、先輩方は常に

全力プレーをしていました。僕も同じようになりたいと思

いこのチームに入りました。だから早く先輩たちのように

なれるよう常に全力プレーを心掛けたいです。この3つの

忘れずに練習や試合に臨み、体験練習の時に見たかっこい

い先輩たちに早く追いつきたいと思います。そしてそのた

めのトレーニングや練習を欠かさず続けていきたいです。

 

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る